ひまりん

吉岡小の教育

グランドデザイン

グランドデザイン

吉岡小の歴史

ひまわり

向日葵がシンボルの吉岡小

 四街道市の南に位置し,千葉市の千城台団地に「隣接する御成台団地(別称:御成台研究学園都市)のおよそ半分を占める「鷹の台地区」と,「吉岡地区」(旧旭小学校吉岡 分校区)の2地区により学区が構成されている。
 吉岡小学校は,平成5年4月1日に四街道市立旭小学校吉岡分校の廃校に伴い,四街道市立吉岡小学校として開校した。平成6年3月には体育館およびプールも竣工した。そ の後,平成10年3月に新校舎が竣工し現在の施設となった。平成17年には,体育館裏に水田を作成し,5年生の総合的な学習の時間にレッツトライスとして取り組んでいる。 また,平成18年には,四街道駅前の松並木から松を1本移植した。
 平成24年10月には創立20周年記念行事挙行。

学校の沿革

■学校の沿革はこちら

校章制定の由来

ひまりん

<校章制定日 平成5年9月吉日>

 四街道市の花,桜を縁に掲げることにより,市民意識を持たせるとともに,子供たちの健やかな成長を願い,大空に向かって大きくたくましく育つ向日葵を中心に据えた。
 外周と2本の三日月で四街道の「四」を表すが,この三日月が円周を突き破っているのは,現状にとどまることなく,市が大きく発展することを期待するとともに,子供たちが天に向かって手足をいっぱいに広げた姿を表し,未来に大きく羽ばたくことを希求したものである。

     

校歌

作詞  加倉井 只志
作曲  成 島  弘


 歴史を刻む 千葉の野に
 夢を育てる 向日葵(ひまわり)の
 花を咲かせて いつまでも
 明るく直(なお)く 健やかに
 花の吉岡 吉岡小学校
 御成街道 鷹の台
 清き過去の日 語り継ぎ
 太陽の花 向日葵(ひまわり)を
 皆の生きる 象徴(シンボル)に
 花の吉岡 吉岡小学校



いじめ防止基本方針

■令和3年度いじめ防止基本方針はこちら

■令和3年度いじめ防止リーフレットはこちら

■令和3年度いじめ防止年間指導計画はこちら

■SNS利用リーフレットはこちら